便利に使えるマンスリーマンション

マンスリーマンションやウィークリーマンションは住むための設備や家具が一通り揃っているので、引っ越しの作業もたいそうにならずすぐに住むことができるという利点があります。賃貸のマンションと違い、礼金や敷金等の初期費用もかからないので、1〜2年以内の短期の場合にはむしろマンスリーマンションの方がお得ではないかと思います。住居での利用だけでなく、ビジネスで利用する場合にも便利である上、ホテルよりもコストがかかりません。出張や単身赴任の場合にも、設備が整っていることで大変便利であると思います。マンスリーだと1ヶ月単位で借りなくてはならないのか?…と思われる方がおられるかもしれませんが、多くの場合は日割り計算がされるので安心です。1ヶ月未満はウィークリーマンションを借りる方がいい場合もあります。手続きも煩雑ではなく、申し込んでから入居までがはやいのも特徴です。上手く使えばとても便利に使えると思います。


数週間以上であればマンスリーマンションが快適

インテリアや内装の仕事をしているのですが、仕事によっては本社から離れたエリアでの勤務になることもしばしばあります。今回も、新しく開店するファミレスの内装工事に関するプロジェクトに携わることになったのですが、期間が1ヶ月から1ヶ月半ほどになるので、会社が借り上げてくれたマンスリーマンションへ一時入居することになりました。数日間程度であれば、ビジネスホテルなどに宿泊して仕事をするのですが、数週間から数ヶ月の仕事となると、このように短期で借りることが可能な賃貸物件を利用するのが常です。大概、仕事場に近い物件を、会社があらかじめ探しておいてくれるのですが、快適さから言えば、ホテル暮らしよりも格段に上だと思います。ホテルだとフロントを通ったり、他の宿泊者と顔を合わさなければなりませんが、こうした部屋はそれもなく、鍵一つで気楽に入室が出来るのことが、最も気に入っている点です。最近では、あちこちのマンスリーに宿泊するのが楽しみになりました。


出張時に活用するマンスリーマンション

急な出張や長期の旅行をする際には、ホテルなどの宿泊施設とその費用が問題になってくると思います。そんな時にとても便利なものが、マンスリーマンションです。最近では、必要な日数だけ借りることができる物件やインターネット完備、ペットの入居も可能な物件も増えてきています。また、敷金礼金などの仲介料や保証人が不必要なところも多く急に宿泊する場所が必要になった場合にはとても助かります。マンスリーマンションでは、利用期間が長ければ長いほど一日当たりの利用金額が減るので長期の宿泊にとても向いている宿泊形態です。また、長期間家を空ける場合に心配になるのがペットなどの処遇だという人は多いはずです。安心して任せられる人が、身近にいる方は良いとして独り身だったり、周囲に預けられる人がいない人にとってはペットも連れていけるのはとてもうれしい話でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*