出張のときにマンスリーマンションを

それなりに長い出張をするときにマンスリーマンションを使う人は多いです。これは一ヶ月単位で借りることができるマンションのことです。家具なども揃っていますから、それこそ、仕事道具と服を持っていくだけで、住むことができるわけです。短期滞在用のマンションではありますが、別に長期滞在をしてはいけない、ということではありませんから、それは安心して大丈夫です。気に入ったのであれば、ずっと住んでいても大丈夫です。言うまでもありませんが、それなりの家賃です。しかし、ホテル暮らしよりは遥かにマシであるといえます。出張中のずっとホテルにいるよりは快適です。一通りの家具がありますし、ホテル独特の雰囲気もないのです。ですから、住みやすいことは確かです。中長期の出張には非常にお勧めできるマンションであることは、間違いないといえます。


受験生にも人気なマンスリーマンション

マンスリーマンションを使う目的は人それぞれですが、受験生にとても人気のようです。受験勉強には環境がとても大切なようです。合格後のことも考えてその地域に早めに慣れておこうという目的もあるようです。また、友人のお子さんは、予備校の近くのマンスリーマンションを利用していると言っていました。少しの時間も無駄にしたくないということからのようです。受験生の追い込みってすごいのだと改めて感じました。追い込み時期にはホテルを利用する方もいますがコスト面を考えたらマンスリーマンションの方が断然お得だと言えるようです。また、普通の賃貸物件と違って保証人がいらないこと、敷金礼金がいらないこともあり、気軽に利用できるのが特徴のようです。それに何と言っても家具が揃っているのが一番のメリットだとも言えます。極端な話、カバンひとつでも入居できるのです。


リフォーム中の仮住まいにマンスリーマンション

築20年以上の我が家は、そろそろ傷みが目立ってきたこともあり、手直しが必要な時期を迎えました。長男が結婚すれば同居することにもなるだろうし、ここは思い切って大々的にリフォームをしようという家内の提案で、来月からしばらくの間、工事が入ることになりました。リフォームは家の一部分なので、寝起きをしようと思えばできないことはないのですが、いろいろな面を考えると不便さもあり、リフォームが終わるまでの間、家内とマンスリーマンションで生活をすることになりました。私たち夫婦は結婚してから、旅行でホテルに宿泊する以外は、我が家以外で寝泊まりしたことがありません。その上、アパートやマンションでの生活経験もないので、勝手の違う生活にやや不安もありましたが、実際に入居してみると実に快適で驚きました。必要な物は何もかも揃っており、普段の生活と変わりなく過ごすことができています。あとはここでのんびりと、新しくなった我が家の出来栄えを楽しみに待つだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*